デジタルサイネージ|コンテンツのイラスト作成法

デジタルサイネージのもっとも重要な要素であるコンテンツ。一人でも多くの人に広告を見てもらうために、各社さまざまな工夫を凝らしたコンテンツを展開しています。しかし、初めてデジタルサイネージの導入を検討している方にとって、デジタルサイネージ用のコンテンツはどのように制作すれば良いのか分からず困っている方も多いのではないでしょうか。

映像や動画を作る上でコンテンツのイラストやアート性のある画像の素材などは視覚の中でとても大事になってきます。表示の仕方をこだわることで販売ビジネスの結果が変わることもあります。
ブログやファッション向けのサイトを構築している人もためになる情報ですので参考にしてください。

そこで今回の記事では、手軽にイラスト付きの静止画コンテンツを制作するための方法について詳しく解説していきます。

 

他の記事では店舗の案内、メニュー一覧での導入事例や、目的にあった製品の管理や設置方法なども紹介しています。
お客様の希望や用途に対応したサービスの活用方法も紹介しています。

デジタルサイネージ 自作

デジタルサイネージ|ソフト①

デジタルサイネージ 広告

デジタルサイネージ用コンテンツを制作するためのソフトウェアがなく、より手軽にコンテンツを制作したい方は、マイクロソフトの「PowerPoint」がおすすめです。ご存知の通り、PowerPointはプレゼンテーション用資料やスライドショーを手軽に制作でき、専門的なスキルをもっていない方でも比較的手軽に操作できます。日頃から資料作成などでPowerPointを扱っている方であれば、抵抗なくコンテンツの制作に取り掛かることができるのではないでしょうか。

デザインやレイアウトに自信がない方であっても、PowerPointにあらかじめ用意されているデザインテンプレートを活用すれば、統一感のある見やすいスライドショーが制作することができコンテンツの充実が可能です。

これはPowerPointに限らず基本的なポイントですが、1枚の静止画の中にはテキストを多用せず、ひと目で内容が把握できるような構成にしましょう。内容を詰め込みすぎてしまうと、見る側も把握しきれず混乱してしまいます。商品の画像やイラストなどを多用しながら、直感的に分かりやすい内容に仕上げる工夫が必要です。

デジタルサイネージ|ソフト②

技術

コンテンツ制作のソフトですが、PowerPointよりもイラストのクオリティを重視したい方にはAdobeが提供している「Illustrator」がおすすめです。イラストの細かい描写が可能で、PowerPointにはないテキストのフォントや鮮やかな色使いも可能。イラストを描くのが得意な方にとっては、極めて自由度が高く描きたい絵を自由に描くことができます。

また、Illustratorがあればお店や会社のロゴを制作したり、自社のホームページのWebデザインを制作したりすることもできます。特に開業したばかりでお店のプロモーションを今後本格的に行っていくのであれば、Illustratorを習得してブランディングに生かしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、Illustratorはイラストの制作や編集には最適なソフトウェアですが、写真の編集には不向きです。撮影した商品画像を補正したり、他の写真と合成してイメージ画像を制作したい場合は同じくAdobeが提供している「Photoshop」というソフトウェアがおすすめです。

デジタルサイネージ|イラスト作成

デジタルサイネージ

PowerPointやIllustratorのようなソフトウェアを扱う自信がない方や、もっと手軽にコンテンツを制作したい方は、パンフレットやチラシをデータ化して取り込む方法もあります。パンフレットのページをPDFファイルなどに保存して、それを1枚ずつスライドショーのような形で流すだけでもきれいな仕上がりになるはずです。

コンテンツを制作する時間やコストがない方はもちろんですが、とりあえずデジタルサイネージはどんな使い方ができるのか試してみたいという方にもおすすめの方法といえるでしょう。

デジタルサイネージ|無料・有料ソフト

デジタルサイネージ

今回紹介したPowerPointやIllustratorは市販されているソフトウェアですが、中には無料でイラストやスライドショーが制作できるソフトウェアも存在します。

当然のことながら無料で利用できるソフトウェアよりも有料のソフトウェアのほうが多くの機能が搭載されており、使いやすさの面でも有利です。しかし、商品画像を貼り付けてテキストボックスで商品名を記載したり、簡単な図形描画などを使用するのであれば無料のソフトウェアでも十分なケースは多いです。

たとえばGoogleが提供している「スライド」は、ドキュメントやスプレッドシートと同様にオンライン上で利用できるソフトウェアのひとつ。PowerPointのようにスライドショーが簡単に作成でき、データはGoogle Drive上に保存されるため安心です。

また、AppleのMacをお使いの方であれば「Keynote」の利用もおすすめ。Appleならではの高品質でデザイン性の高いスライドショーが簡単に制作できるため、デザインに自信がない方でも一定の品質を保ったコンテンツに仕上がります。

このほかにも、アニメ風のイラストが無料で制作できる「MediBang Paint Pro」や、シンプルなインターフェイスで使いやすい「Pixia」など、フリー素材だけでも多種多様のアイコンやデジタル関係の画像を見つけることができます。さまざまなフリーソフトを利用してみてください。

サイネージ購入を検討している方はこちら
https://droots.inc/

デジタルサイネージ イラスト
最新情報をチェックしよう!